トップ > ブログ > 農作業 > 徐々に繁忙期へ

BLOG

徐々に繁忙期へ

2017.05.12

先週からりんごの畑で、午前中を中心に苗木を養成している通路にマルチと防草シートを敷く作業をしていて、本日完了しました。昨年は通路の一部を防草シートではなく、ワラを敷きましたが、草の勢いには勝てず、特に夏場の草刈りの際は大変な思いをしました。今年はその教訓を活かし、全通路(八通路)を全て防草シートを敷くことにし、防草対策に万全を期しました。作業は立ったり座ったり中腰になり止めピンを刺したりと、なかなか地味な作業で、一通路50mほどあり、それを何往復もするので意外と大変。明日から雨模様なので、完了してホッとしました。

川の畑のぶどうは発芽し、展葉も順調に進んできています。芽欠き作業(生育過程を揃えたり、養分の分配を高めるため余分な芽を欠く作業)もぼちぼち開始。その前に乗用モアで草刈りをし、歩きやすくしました。土壌改良を図るため去年の秋にライ麦をは種していて、春先にかけて一気に伸びました。あまり伸ばすと硬くなり刈りづらくなるのでこの時点で除去。畑全体もけっこうな草っぷりだったのでスッキリしました。ぶどうの生育ステージはこれまでのところほぼ平年並み。この後は気温が高い予報なので、早まっていくかもしれません。バタバタ慌てずに作業したいなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:黒系ぶどうは色づきが始まりました!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:極大粒のサンタスを収穫中!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ