トップ > ブログ > マルシェ > 週末はヒルズマルシェへ

BLOG

週末はヒルズマルシェへ

2019.11.13

11月もあっという間に中旬となりました。こちら信州中野は朝晩の冷え込みが日に日に厳しくなって、早朝には霜が降りた日がありました。立冬を過ぎ、冬の気配をビンビンに感じながら作業をしています。

そんな気候なので、ぶどうの落葉も進み、これからぶどうの木は休眠期に入ります。 来シーズンも美味しいぶどうとなるように、しばらくの間ゆっくり休んでもらいます。

先週から今日にかけて、いつもお世話になっているお米農家の清水さん(三ツ和農産さん)と飯綱町のりんご農家の佐藤さん(noon farmさん)の田んぼから、稲わらを運んでいました。この稲わらは、防寒&凍害対策でぶどうとプルーンの木に巻いたりします。 今年はぶどうの栽培面積も増えたので、何十往復もして、かなりの量を運びました。これから本格的な冬のシーズンに入る北信州。休む間もなく冬支度の準備です。

そして、今週末の土曜日(16日)は六本木のアークヒルズで行われるヒルズマルシェに出店します。当日は、りんごをメインに我が家の果物で作った加工品(干しりんご、干しぶどう、ぶどうジャム)をお届けします。そのりんごは、私たちが苗から愛情込めて育て、就農4年目にして初収穫となります。あまり市場に出回らない希少品種の赤果肉りんごもお届けする予定です。ヒルズマルシェには初出店となるので、皆様にお会いできることを楽しみにしてる今日この頃。たくさんのご来場を心よりお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ