トップ > ブログ > マルシェ > 11/16 ヒルズマルシェの報告とお知らせ

BLOG

11/16 ヒルズマルシェの報告とお知らせ

2019.11.17

先週末はヒルズマルシェに出店しました。まずはご来場いただいたお客様には、寒い中、足をお運びいただきありがとうございました。今回、つどい農園からはりんごのシナノゴールドをメインにふじと赤果肉りんごのムーンルージュとなかののきらめき、そして、加工品(干しりんご、干しぶどう、ぶどうジャム)を販売いたしました。 特に赤果肉りんごは希少品種ということで、知らない方も多く、注目度が高かったです。ちなみに特徴はムーンルージュは酸味は少なく、独特の香りと甘みがあるので、そのままでも食べられます。なかののきらめきは酸味が強いのでどちらかと言うと加工向きです。酸味が好きな方はそのまま食べられますが、サラダの彩りに使ってもらったり、ジャムやアップルパイなどの加工に向いています。今後もりんごやぶどうの希少品種をお届けする機会があると思うので、ぜひ会場まで来ていただき、ご自身の目でご確認いただければと思います。

今回は東京近郊にいるお友達や先輩方が多数ご来場してくれました。私たちは「お久しぶり~」でしたが、皆様同士も「お久しぶり~」の場面もあり、まさにつどいの場となりました。 久々に顔を見てお話しができてとても楽しかったです。これもマルシェの魅力の一つだと思います。

最後にお知らせです。今週末の土曜日(11/23)、今度は名古屋市にお邪魔します。目的は中野市が参加する移住セミナーに先輩移住者として参加します。中京圏内で長野県へ移住を検討している方などお気軽にご参加ください。当日は長野県内の市町村が多数参加し、魅力紹介や先輩移住者の体験談などが聞けるそうです。開催場所はウインクあいち10階1008会議室(名古屋市中村区名駅4-4-38)、時間は13時半から16時半です。詳細はhttps://www.rakuen-shinsyu.jp/modules/event/page/1026 でご確認ください。私たちも夫婦で参加するので、移住までの経緯や中野市に移住してからの暮らしなど、これまでのことをざっくばらんにお話ししたいと思っています。気になる方はぜひお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ