トップ > ブログ > 農作業 > グロースガン

BLOG

グロースガン

2019.11.18

今日の日中は20℃を超えた信州中野。冬の装いで畑に繰り出したら暑い暑い。この陽気は今日だけみたいなので、寒暖差にやられないように体調を整えていきます。

今日は農協さんからグロースガンという農業機械をお借りし、早速ぶどう畑で使いました。この機械は土中に空気と肥料を同時に打ち込むことができ、圧縮空気を耕盤まで入れることで、気相、液相、固相のバランスを改善して、土壌状態を向上させてくれます。また肥料も入れて打ち込めるので、根が集まる深さを狙って打ち込みます。土壌中に亀裂を入れることで、酸素が豊富になるため根の活性化、発根促進に繋がるそうです。畑内はSSや乗用草刈機などの大型機械が通るため、どうしても土が固くなりがちでした。以前からこのグロースガンを使って、少しでも土目を柔くし、土中の深い場所の環境を改善したいと思っていたので、ようやく出来てよかったです。ぶどう畑が終わったら、プルーン畑やりんご畑、また排水性が悪い箇所でも使いたいと思っています。

果物たちが伸び伸び育つように環境を良くすることで、美味しい果実になると私たちは考えています。また来年も皆様に喜んでもらえる果実がたくさん成るように、今後も品質向上に努めていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ