トップ > ブログ > 農作業 > 季節到来

BLOG

季節到来

2018.07.12

こちら北信地域にも果物と野菜の季節が到来しました。

今日は須坂市の長野県果樹試験場に所用があり、帰りにそちらで生産された桃の早生品種の日川白鳳を購入。そして、小布施の農産物直売所にも寄り道し、プルーンのアーリーリバーを購入しました。帰宅後、早速食べて日川白鳳は果肉が柔らかくジューシーで私好みの桃でした(笑)そして、アーリーリバーも柔らかな果肉と甘さの中にも酸味が程よくあり、美味しいプルーンでした。このアーリーリバーは我が家でも栽培しており、来年から生産予定です。栄養満点のプルーンの生果実をぜひ味わってほしいと思います。

そして、自家菜園の夏野菜たちも収穫期を迎えました。野菜畑はなかなか手が回らず、周囲は草だらけですが、今年も美味しい野菜が育ちました。早速、今晩の食卓に並べました。理恵さん一押しはヤングコーンのグリル焼きで、ひげ付きのままお塩を付けて頂きました。ビールとの相性も抜群です^_^

東京にいる頃と違って、こちらでは果物も野菜も採れたてを食べられるので、ほんとうに嬉しい限り。これから、旬の果物が店頭に並ぶので、それを楽しみに毎日の作業に励みます。ちなみに今日もご近所さんから採れたてナスの差し入れがありました(^^)ありがたいことで、感謝感謝です。

最後に川の畑の今日の種なし巨峰の様子です。粒肥大も進んで今のところ順調に育っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ