トップ > ブログ > 農作業 > NJ☆北信

BLOG

NJ☆北信

2017.12.13

凍れる毎日が続いている信州中野です。今は雪が降ったり止んだりですが、大雪警報も出ているので、明朝はこの冬初の雪かき作業の朝を迎えるかもしれません。そんな寒い日が続いているので、少しでも暖かくなろうと週明けから川の畑に堆肥を入れる作業を行いました。りんごコンテナ一箱ずつにスコップで堆肥を入れていきます。一箱15㎏〜20㎏ほど入るので、入れるだけでそれなりに暖かくなりますが、またこれを軽トラに載せたり降ろしたりするので、体力強化に繋がります(笑)もちろん、次の日は全身筋肉痛になりましたが…(大汗)前回、プルーンの畑と三角の畑に入れた同じ堆肥(コーンコブ堆肥に自家製納豆液肥を加えた良質な堆肥)を入れ、これでまた来年も皆様に喜ばれるぶどうの房を付けてくれると思います^_^

さて、理恵さんがメンバーの一員として参加しているNJ☆北信がこのほど、長野県農村女性きらめきコンクール若手グループ活動の部で最優秀賞の長野県知事賞を受賞しました。昨日、その表彰式が行われ、副知事より表彰状を頂き、また活動状況を発表しました。理恵さんはこちらに移住する前、友達が出来るかどうかとても心配していました。しかし、私たちが中野市に移住してからとほぼ同じタイミングでこのNJ☆北信が発足し、理恵さんはすぐにメンバー入り。こんな素晴らしいグループに発足当初から参加出来てとても喜んでいます。発足してから3年が経過し、気づいたらメンバーは50名を超えているそうですが、まだまだ北信地域で農業に携わっている女性を募集中とのことです。気になる方は北信農業改良普及センターへ「NJ☆北信の件」とお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ