トップ > ブログ > 農作業 > 6月も後半戦

BLOG

6月も後半戦

2017.06.21

長野県内のまとまった雨はおよそ二週間ぶりとのこと。昨日の信州中野は晴れて気温は34℃まで上がり、連日の作業で身体もお疲れ気味。朝から雨だったので、飯前作業は休み。久しぶりに朝寝坊しちゃいました(^^;作物たちにはもちろん、私たちにとっても恵みの雨となりました。午後には雨は止み、畑に繰り出し房切り作業をしました。
写真は接ぎ木した穂木の様子。接ぎ木して約一カ月ほど経ち、展葉もしてきて、ここまでは順調です。

昨日は二人別行動の一日。理恵さんは塩尻で行われたNAGANO農業女子コアメンバーの交流会と会議に参加。一期生から三期生が集まりました。皆さん、前向きでパワフル。とっても楽しかったとのこと。繁忙期の中、無理やり行きましたが参加してよかったそうです。

私は須坂市の植木農園で行われたりんごの新わい化苗の育苗講習会に出席。このりんごの新わい化栽培は松本地域や東信地域を中心に県内でも徐々に広がってきました。皆さんがイメージされているりんごの木よりコンパクトに育てるので(その分、密植栽培となります)、労力と薬剤の省力化にもつながります。つどい農園もこの新わい化栽培でりんごを育てます。ちょうど育苗中なので、タイムリーな疑問点が聞けて今後の参考になりました。

そして、食べきりサイズのズッキーニが連日採れ、毎日一食はズッキーニ料理を食べています(笑)今日の夕飯はそのズッキーニときのことベーコン、それからご近所さんから頂いた採れたてキャベツを使って、具沢山のペペロンチーノを作りました。冷えたシャルドネに合う〜(*´꒳`*)私たちの元気の源は美味しい食事と美味しいお酒から(笑)6月も後半戦に突入し、忙しい日は続きますが、また明日から頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫&出荷作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ