トップ > ブログ > 農作業 > シャインマスカット植え付け

BLOG

シャインマスカット植え付け

2017.04.30

4月最終日は25℃を超え、夏日となった信州中野です。朝晩はまだ涼しいので、と言うか寒いくらいなので服装選びが難しい今日この頃です。

今朝はりんごとプルーンの防除をしました。こまめに生育状況を確認しながら、病害虫予防に努めていきます。

日中の作業は昨日の続きで、三角の畑にてシャインマスカットの苗の定植です。前回、耕耘した後、植え付け位置に透明ビニールを敷き、太陽熱養生処理を一週間ほどしました。本来はもっと長い期間やりたかったのですが、この処理をすることで、肥料の成分が溶けて土が柔らかくなり、雑草の種が死滅するなど良いことずくめ。その場所に穴を掘り、苗を定植します。体を暑さに慣れさせるのにうってつけの作業です(笑)そして、掘り上げた土に堆肥とくん炭を混ぜ込みます。それを植え穴に山状に戻し、山の中央に苗を置き、ある程度土を被せます。周りの溝の部分にバケツ2杯の水を注ぎ込み、足で踏みながら土に馴染ませます。これからの時期は乾燥しがちになるので、水をたくさん入れ、根っこ周辺の土を湿らせておきます。そして、余っている土(堆肥とくん炭を混ぜた土)を溝に埋め戻します。再度、ジョウロで水をたっぷりかけ、テープナーで支柱に誘引し、ワラをたっぷり敷いて定植完了です。一本植えるのに私たちの場合、25分から30分ほどかかります。今日は10本定植し、この三角の畑に植える苗は残り8本。明日は天気が微妙ですが、出来るだけ早くこの作業を決めたい(終了したい)と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫発送作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:間もなくシナノゴールド収穫開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ