トップ > ブログ > 農作業 > 続・続報

BLOG

続・続報

2017.06.18

今日は曇り空。梅雨入りしていますが、雨がほとんど降らない信州中野です。

前回のブログから今日までいろいろありましたが、かいつまんで書きたいと思います。

まずは川の畑のぶどうの状況はピオーネを含め満開期を過ぎたところ。天気は一週間から10日ほど雨はほとんど降らず、晴れや曇りの日が多いですが、日中の気温はそれほど上がらず、涼しい日が続いています。夜温も低いため、ぶどうの生育はゆっくりと進んでいます。作業は相変わらずぶどうの房切りに追われています(大汗)種なし巨峰の房切りが終わり、今はピオーネの房切りに入り、7割ほどが完了。それと種なし巨峰の一部がジベ処理(無核化と粒肥大促進)の適期に入りました。写真はジベ処理してから2日ほど経った房で粒が肥大してきました。このままだと粒が余計に残っているため、粒肥大が進むにつれ粒同士がぶつかってしまいます。それを回避するために摘粒(粒抜き)という作業があります。この作業でなから(だいたい)粒数や房形も決まります。これも房切り同様、一房一房丁寧に且つ手早く進めていきます。ピオーネの房切りが終了次第この作業に移ります。

次に自身のFacebookにも上げましたが、川の畑で二つ目となるカワラヒワの巣を発見しました。この巣にはなんと卵が4つもありました(°▽°)そして、前回見つけた巣をもう一度覗いてみると、卵が2つ増え3つに(*゚▽゚*)カワラヒワはほんとうにいい声で鳴くんです(*´∇`*)卵から孵るまで二週間弱かかるそうで、ヒナの誕生が楽しみです。

現在、信州中野はさくらんぼの最盛期を迎えています。さくらんぼは理恵さんの大好物の一つ。直売所でちゃっかり購入していました(笑)さくらんぼ狩りが出来る農園も多数あるので、皆さんも美味しいさくらんぼを食べにぜひ信州中野へお越しください(^-^)
最後に今日は父の日です。父も母同様、いつも私たちを応援してくれています。その感謝の想いを込め、お互いの父にはそれぞれポロシャツを贈りました。早速電話があり、喜んでくれたみたいでよかったです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫&出荷作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ