トップ > ブログ > 農作業 > 梅雨本番

BLOG

梅雨本番

2017.07.03

前回告知した一昨日のマルシェの様子です。当日の長野市は大雨で来場者も少なかったようです。ぶどうのソースは珍しかったようで、ジャムより人気がありました。一回一回が勉強です。またこういった機会に出品したいと思います

今日はジメジメ蒸し蒸し、梅雨らしい天気となった信州中野です。さらに気温も30℃まで上がり、ちょっと動くだけで汗が吹き出す暑さ。晩酌を楽しみに頑張った一日でした(笑)

最近は雨模様でなかなか防除が出来ず、やきもきしていましたが、今日の午前中は晴れ間も見え、午後の天気も持ちそう。ということで、ここぞとばかりにぶどうの防除を行いました。私は川の畑をSSで、育苗中の畑(お宮の畑と三角の畑)は理恵さんが動噴を背負っての散布作業。カッパを着ての作業なので、終わったあと、シャツは汗でびっしょり💦これからは体力勝負。そして熱中症に注意しながら作業です。今後しばらくは病害虫予防が大切な時期。雨の季節で防除のタイミングが難しいですが、天気予報をこまめにチェックし、適期防除に努めたいと思います。

午後はりんごの畑で作業。2年目の苗に霧吹きを使って植物ホルモン剤のビーエー液剤を散布。何のためにビーエー液剤を散布するかというと、主枝候補の新梢にフェザー(側枝候補の副梢)の発生を促すために散布します。だいたい10日置き間隔で散布し、今日で3度目。苗の生育も今のところ順調なようです。その後は川の畑で摘粒作業。暗くなるで目一杯やりました。

汗をいっぱいかいた日の晩酌は実家から送られてきた手作り餃子と、理恵さんのお姉さん夫婦からの差し入れのサッポロ黒ラベルで乾杯です♪( ´▽`)もう最高です(*^ω^*)お義兄さん、お義姉さん、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ