トップ > ブログ > 農作業 > 敷きワラ

BLOG

敷きワラ

2020.05.20

これからは遅霜の恐れがないと判断し、ここ数日はプルーンとぶどうの木の株元に敷きワラをしています。このワラを敷くことによって、株元周辺の雑草抑制、地温上昇抑制、乾燥防止(保湿維持)、有機物の増加による土壌改善など様々な効果が期待出来ます。灌水施設がない園地はSSで灌水をしてからワラを敷きました。一昨日、昨日と夜から朝にかけて雨が降り、良いお湿りとなりました。ワラを敷くにも良いタイミングです。今年はたっぷりとワラがあるので、乾燥防止対策でいつもの年より厚めに敷いています。高品質な果物をお届け出来るように鋭意工夫をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫発送作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:間もなくシナノゴールド収穫開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ