トップ > ブログ > 日常 > 野菜畑と父

BLOG

野菜畑と父

2020.05.16

先日、父と理恵さんが野菜苗の植え付けをしてくれました。父は新型コロナの影響で、所属している老人クラブの活動も自粛していて、時間を持て余しているようでした。そんな中での家庭菜園。東京暮らしが長かったこともあり、家庭菜園はほぼ初心者。理恵さんに植え付け方法を教わりながら、積極的に作業をしたそうです。たくさん収穫出来たら、東京にいる親戚や友達に採れたての野菜を送ると意気込んでおります(笑)植え付けしてから数日経ちましたが、水やりに毎日通って苗の様子をチェックしています。これからの管理はほぼ父に任せ、要所要所で声をかけていければと思います。

こちらに移住して10カ月ほど経った父。老人クラブに入ったおかげで、知り合いも増えてきました。新年度は新型コロナで集まる機会が減ってしまい残念ですが、野菜畑は老人クラブでお世話になっている方の家の隣なので、野菜作りを教わったり、お茶飲みしたり、健康面でもプラスになるかと考えています。都会にいたらこうはなかなかならなかったと思うので、来てもらって良かったかなと思います。これからは野菜作りが趣味の一つとなって、やり甲斐を持って作業をしてもらえたら私たちは嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:黒系ぶどうは色づきが始まりました!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:極大粒のサンタスを収穫中!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ