トップ > ブログ > 農作業 > 接ぎ木

BLOG

接ぎ木

2017.05.24

今日は一日曇り空。ときおり弱い雨が降って気温もそれほど上がらず、過ごしやすい一日となった信州中野です。

午前中の一時間ほど接ぎ木作業。昨年伐採したぶどうの古木から芽が吹いてきたので、展葉6枚くらいの新梢に接ぎ木をしました。15本の新梢にシャインマスカットの穂木を接ぎました。活着したかどうかは一週間から10日後ぐらいに確認が取れます。活着が成功し、上手に管理が出来れば来年から収穫出来るようになります。

一昨日、川の畑で苗木の移植する際、土を掘り返したところ、ミミズがたくさん出てきました。(写真はその中でもビックサイズのミミズ)農家なのでミミズを見るとなんだかテンションが上がります(*゚∀゚*)美味しい果物は良い土から。今後も良い土目になるように土壌改良を進めていきます。

昨日からぶどうの誘引作業(棚付け作業)を開始。これからおよそ一ヶ月間、ぶどう農家は一年で一番忙しい時期に入ります。いろいろやることがあり、考えると焦ってしまいますが、こうなることはある程度覚悟していたこと。深呼吸でもしてリラックスリラックスƪ(˘⌣˘)ʃこの繁忙期、楽しむつもりでやっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:黒系ぶどうは色づきが始まりました!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:極大粒のサンタスを収穫中!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ