トップ > ブログ > 農作業 > 猛暑日続き

BLOG

猛暑日続き

2018.07.28

今日は期待していた雨はそれほど降らず、日中は晴れ間も出た信州中野です。昨日まで35℃を超える猛暑日が続き、まとまった雨は3週間ほど全く降らず、そろそろ恵みの雨がほしい今日この頃です。隣畑のベテラン農家さんもこんなに暑い日が続き、しかも雨が全くないのは初めてだと仰っていました。人間だけではなく、作物たちにも厳しい気候となっています。

最近はそんな暑さのため、日中は屋外での作業を休止し、早朝と夕方の比較的涼しい時間帯にぶどうの誘引や苗の管理、そして草刈り作業に励んでいます。今朝は20℃と涼しかったので、作業も捗りました。この猛暑の中でも草はぐんぐん伸び、ここのところ毎日草との戦いに追われています。雑草魂とは良く言ったもので、毎日伸びる草に対して、ちょっと感心しています。

川の畑の種なし巨峰に飛び玉が出てきました。飛び飛びに色づいていくことから飛び玉と言うそうです。暑さによる障害が出る前に、葉の健全化や糖度を高めるため、有機資材の液剤を葉面散布したり、干ばつ対策のため、潅水をして粒肥大を促しています。

プルーンは樹勢を見ながら少しばかりですが成らせました。写真はアーリーリバーという早生の品種です。近々収穫して、味見をしたいと思います。

自家菜園はとうもろこしを初収穫。早速採れたてを蒸して、朝食に頂きました。もちろん甘くてジューシーでとても美味しかったです(^^)そして、じゃがいもも雨が降る前にと思い、昨日一気に収穫しました。品種はキタアカリで収量は20㎏以上はあるかと思います。なかなかの出来となりました^_^お味噌汁に入れたり、蒸して食べたり、スープやコロッケにして、この夏はじゃがいも料理を楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ