トップ > ブログ > 農作業 > 信州なかの農業経営塾

BLOG

信州なかの農業経営塾

2018.02.22

今日の信州中野はきれいに晴れわたり、日中は暖かくなりました。おかげでぶどうの間伐作業や剪定作業も捗り、春の気配を感じながら気持ちよく作業が進んでいます。周りの農家さんたちも果樹の剪定やハウスの被覆の準備などをしており、農閑期もぼちぼちと終わりかなぁという今日この頃です。

先週の金曜日(16日)、信州なかの農業経営塾の最終講義に出席して来ました。去年の8月から月一回のペースで、毎回違う講座カリキュラムで進んでいきました。最終講義はプレゼンテーション。今、自分の農園で課題になっていること、それをどう改善・解決していくかや、経営塾を受講してみての感想などを受講生それぞれが発表しました。その後、修了証を頂きました。

私は今年の4月で就農3年目となります。栽培技術を上げていくと同時に、優れた経営力も身につけていかなければならないと、経営塾を受講して強く感じました。ここで学んだことをヒントに5年後10年後を見据え、現状の課題を1つ1つクリアしていければと思います。

余談ですが、10月と11月の講座の時はまだ農作業が忙しかったので、経営塾に出席するといい気分転換となっていました。また、若手農業者と受講出来たので、今回のプレゼンもそうでしたが、自分にない意見や考えを聞けて、いろいろと気付かされることが多かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:芽欠き、誘引作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:予備摘果開始!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:あら摘果開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ