トップ > ブログ > 農作業 > 北信果樹冬期大学

BLOG

北信果樹冬期大学

2018.02.18

今日は家の前の雪かきからスタートです。昨日から今朝にかけて10㎝から15㎝ほど降りました。農作業前のウォーミングアップです(笑)

先週の木曜日(15日)に北信合同庁舎で行われた北信果樹冬期大学に2人で出席して来ました。内容は「シャインマスカットの生理生態について」と「ぶどうの新品種、長果11の品種特性ついて」。シャインマスカットの生理生態については農研機構の試験栽培などをもとに、様々な角度からシャインマスカットの特徴と省力化技術の研究を発表されました。今年から我が農園でもシャインマスカットが採れ始めるので、栽培技術向上を目指し、講義内容に耳を傾けました。

また、ぶどうの新品種、長果11については、長野県果樹試験場で開発された赤色系ぶどうで、種がなく皮ごと食べられ、ほのかなマスカット香があるので、シャインマスカットやナガノパープルと同様に人気の品種になるかと思います。ちなみに、このぶどうはまだ名前が決まっておらず、苗木もこの秋からの販売ということで、生産販売されるまでにはあと4、5年はかかりそうです。つどい農園も栽培する予定なので、楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:黒系ぶどうは色づきが始まりました!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:極大粒のサンタスを収穫中!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ