トップ > ブログ > 振り返り > 移住就農振り返りpart2 準備編

BLOG

移住就農振り返りpart2 準備編

2022.04.05

東日本大震災当時は都内に暮らしており、都会の脆い部分をまざまざと見せつけられ、いろいろと考えさせらました。生活環境、居心地、現状、将来、などなど。そこで「移住」に興味を持ちました。奥さんに将来は移住も選択肢の一つとして考えてもよいかと相談したところ快い返事をもらえました。定年後、静かな環境で家庭菜園を楽しみながら暮らせればいいかなと、最初は私たちもありがちな考えをしていました。移住について調べてみると、移住本や都会から地方に移住した人のブログが多数出ており、また都内でも週末に移住相談会が開かれていたのでどんなものなのか奥さんと二人で参加しました。説明を聞くとやはり移住はハードルがとてもとても高いもので、相当な覚悟と準備をしないと出来ないことだということを改めて知りました。やはりすぐの移住は厳しいと思っていたところ、移住して農家になった方たちが何人もいることを知り、その方たちのブログを読むにつれ、興味と憧れ、次第に挑戦してみたいという思いが強くなってきました。次回に続く。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:熟成期
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき美味しさをご堪能ください。
    育成状況:間もなく収穫
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果作業中!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ