トップ > ブログ > 農作業 > FOODEX JAPAN2017

BLOG

FOODEX JAPAN2017

2017.03.09

繁忙期が来る前に、今週の日曜日(5日)から昨日まで東京と千葉、それぞれの実家に帰っていました。そして昨日は、幕張メッセで行われている「FOODEX JAPAN2017」に行ってまいりました。








愛媛県のブースで見つけたキジ肉の加工会社。試食もさせてもらい理恵さんがとても驚いていました。


イタリアのブースで頂いた本格パスタ


日本各地の特産品をはじめ、世界各地の食品や飲料品などのブースが所狭しと並んでいました。そんな中、我らが信州中野のブースもありましたよ。今回の目的は私たちも将来はジャムやソースなどの加工品を手がけたいと考えているので、容器の形やシールの貼り方、外見(色見)など参考に出来るものがあればと考え、会場内を見て回りました。加工品はとにかく手に取ってもらうことが大事なので、パッケージや見た目の重要さを改めて実感しました。また、食品用のガラス瓶などを製造する会社のブースもあり、担当者とお話しすることが出来ました。感想は歩き過ぎてとても疲れましたが、楽しいの一言。大げさな言い方かもしれませんが、世界各地を旅した気分になりました。ちなみにブースごとに試食、試飲もあって大満足(笑)また来年も行われるとのことなので、ぜひ行きたいと考えています。

そして、今日からは畑仕事。4日間いない間に川の畑の雪もだいぶ溶けていました。


歩きやすくなり作業効率もアップ。剪定作業もラストスパートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫発送作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:11月下旬頃からサンふじの収穫が始まります
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ