トップ > ブログ > 農作業 > 第二関門

BLOG

第二関門

2016.11.17

今日の信州中野は午前中は晴れ間もありましたが、午後は冷たい風が吹き、とても寒かったです。

そんな中、第二関門と位置づけしたパイプハウスの解体作業を着々と進めています。



夏場まではジャングルのような所でしたが、なんとかここまでこぎ着けました。まだ、地面に埋まっている鉄パイプや杭、鉄線など取り除かなければなりませんが、雪が降る前になんとか終わらせたいと思います。

合間を縫って、三ツ和農産さんへワラを取りに行きました。

img_6068

凍害防止対策のため、ぶどうやその苗木、そしてプルーンの苗木にも巻く予定です。

最後に今日の川の畑(ぶどう畑)の様子。

img_6077

ぶどうの落葉もだいぶ進み、休眠期へと入ります。しっかり休んでもらい、来年もまた美味しい果実をたくさん付けてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:袋かけ作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:早生品種のアーリーリバーが色づいてきました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:あら摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ