トップ > ブログ > 農作業 > 雪との戦い

BLOG

雪との戦い

2019.01.10

今朝の長野県内は厳しい寒さとなり、上田の菅平では氷点下23.9度まで下がりました。それに比べればマシかもしれませんが、我が家の玄関先の温度計は氷点下12度まで下がり、寒さを通り越して痛冷たい朝となった信州中野です。家の中の気温もおそらく0度を下回っていたかと思います。おかげで家の水道管が凍ってしまい、家中の暖房器具をフル稼働させて、すぐに水は出るようになりましたが、トラブルに見舞われた朝となりました💦しばらくは寒い朝が続きそうなので、夜のうちに寒さ対策をしっかり行ないたいと思います。

川の畑に行くと一昨日の深夜から昨日の午前中まで降った雪が40㎝〜50㎝ほど積もっていました。ここまで降ると畑まで行くのに一苦労です。幸い畑までの道は除雪がされていてまだ良いのですが、軽トラを停める場所が雪で埋もれているので、まずはそのスペースを確保するため、雪かきをします。冷えていた体がこの雪かきで一気に暖まり、上着がいらなくなります。そして、前回の冬から活躍しているスノーシューを履いて畑へと繰り出し、ぶどうの木の上に積もっている雪を下ろします。夏場は草との戦い、期間は短いですが冬場は雪との戦いとなります。除雪作業は大変ですが、新雪を踏む感触は嫌いではありません(笑)この雪景色は私たちにとって素敵な景色で、まだまだ飽きません。そんなこんなでこの冬も私たちは出稼ぎバイトに行っており、畑に毎日は行けませんが、ゆるゆるとぶどうの粗剪定を進めています。

最後に最近気になったことがあります。車の運転をしていると、スマホや携帯で電話しながら運転している人をかなり見かけます。今日は5台見かけ、特に多く感じました。そもそも違反なのですが、そんなに急ぎの用なのでしょうか、一旦停車出来る場所に車を停めてから、かけ直しじゃ駄目なのでしょうか。特に雪道(凍結している道路)は普段より気を配りながら運転するところなのに、そんなツルツル滑る道で前方からながら運転の車とすれ違いになるとこちらはヒヤヒヤです。巻き添えだけは勘弁してもらいたいです。重大な事故に繋がる恐れがあるので、ながら運転は絶対にやめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ