トップ > ブログ > 農作業 > 今年もぶどうの直売を開始しました

BLOG

今年もぶどうの直売を開始しました

2018.09.01

今年は春先から天候に恵まれ、ぶどうの生育は順調に推移していきました。しかし、梅雨時期は空梅雨傾向で、6月29日に早くも梅雨明けしてしまいました。その後、7月上旬から1カ月以上、ほとんど雨が降らず、合わせて猛暑日が続き、潅水に追われる毎日でした。気温が高い日が続き、生育も平年より一週間ほど早まり、着色や粒肥大も軒並み進んでいきました。「猛暑の年の果物は高糖度で美味しい⁉︎」の噂通り、ご近所さんや友達から頂いた桃やプラムなど甘くて大変美味しく、たくさん楽しめました(笑)今年のつどい農園のぶどうは粒肥大も良く甘くて果汁たっぷり、例年になく美味しいぶどうに仕上がりました。種なし巨峰は昨年、JA中野市ぶどう部会のぶどうコンクールで優良賞をいただきました。ご案内する種なし巨峰は同じ園地で栽培したものです。

商品のご案内をご希望の方は信州中野つどい農園フェイスブックのメッセージ、またはメールにてお問い合わせくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ