トップ > ブログ > 農作業 > 第二関門突

BLOG

第二関門突

2016.12.08

予定より一週間ほど遅くなりましたが、本日、耕作放棄地(元シャクヤク畑)の整備作業が終了しました。

img_0867

写真は最後の作業、乗用草刈機で細かい枝や草の除去。地面には拾いきれなかった針金や鉄クズが落ちている可能性があり、草刈機のタイヤがパンクする恐れもある中、冷や冷やしながらの運転でしたが、なんとか無事に終了。ちなみにこの畑の広さは15aほどあり、三角っぽい畑の形をしているので「三角の畑」という名前に決めました。来週にはぶどう棚の資材が届き、棚の設置作業に入る予定です。来春から半年かけて土壌改良を行い、その後、シャインマスカットを定植します。

その三角の畑のすぐ近くに8aほどの畑を借りることが出来ました。



この冬はシャクヤク畑で使っていたハウスの資材(再利用出来そうなパイプ等)の置き場として使い、ゆくゆくはここにパイプハウスを建て、農具や機械置き場として使います。空いたスペースには堆肥を置いたり、自分たちで食べる分くらいの野菜を作る予定です。

最後に、理恵さんが東京でお世話になった会社の元上司から素敵な品物が届きました~。

img_0869

青森県産の特秀りんご。品種は今が旬のサンふじです。長野県のりんごも美味しいけれど、青森県のりんごも味が濃くて、とっても美味しいです。やはり美味しいものを食べると幸せな気持ちになります。自分たちもこんなりんごが作れるよう、頑張らなければと、改めて思った今日この頃です。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:袋かけ作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:早生品種のアーリーリバーが色づいてきました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:あら摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ