トップ > ブログ > 農作業 > 巻きひげ取り

BLOG

巻きひげ取り

2019.02.20

二十四節気の雨水に入り、こちら信州中野も昨日は雨となり、暦通りの天気となりました。おかげで、畑に積もった雪もだいぶ融けて歩きやすくなりました。

作業は川の畑の剪定を進めています。その際、棚線に絡みついたぶどうのつる(通称:巻きひげ)をよく見かけます。この巻きひげは棚線や隣の枝に絡みついたり、冬になると硬くなったりと、なにかと厄介な存在。夏場の柔らかいうちに除去出来れば良いのですが、数が数だけにどうしても放置してしまいます。また、越冬すると病原菌の元になると言われているので、剪定中に見かけたら、気になる性分なのかなるべく除去するようにしています。

beforeafterbeforeafter“ぶどうの房と同じように、棚の見た目もきれいに美しく!”丁寧な仕事を心がけていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:芽欠き、誘引作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:予備摘果開始!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:あら摘果開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ