トップ > ブログ > 農作業 > 摘粒終了。次は袋かけ!

BLOG

摘粒終了。次は袋かけ!

2020.07.06

7月に入り梅雨らしいぐずついた天気が続いている信州中野です。

7月1日にぶどうの作業の中でも一番しんどい摘粒作業が終了しました。房切りから摘粒までの約1ヶ月、毎年の事ながら終わってみればあっという間でした。今年は古木を伐採したため、全体の房数は去年より若干少なくなる見込みですが、就農と同時に植えたシャインマスカットとナガノパープルが順調に成長してくれて、この2品種についてはそれなりの収穫量となりそうです。昨年大好評だった理恵さん一押しのバイオレットキング。今年もMIXに入る見込みなので、たくさんの方にぜひ味わってもらえたらと思います。

そして先週末から袋かけ作業を始めています。一房一房、病気や摘粒漏れがないかをチェックしながら袋をかけていきます。 この袋かけをすることで、病気、害虫、鳥害、農薬汚れからぶどうを守り、ブルーム(果皮表面の白い粉状の物質。ぶどうから自然に分泌される天然物質)を保護します。

この後も笠かけと新梢管理、りんごとプルーンの管理、防除、除草などなど忙しい日々が続きますが、こうして普段の日常があり、元気に仕事が出来ることに感謝して、皆様に喜んでいただける果物をお届け出来るように、しっかりと栽培管理に励んでまいります。

最後に熊本県南部を中心に降り続いた大雨で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。まだしばらくは大雨が続くとのことですが、これ以上被害が拡大しないことを強く願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫発送作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:間もなくシナノゴールド収穫開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ