トップ > ブログ > 農作業 > 平成最後の年越し

BLOG

平成最後の年越し

2018.12.30

一昨日から年末寒波が襲来し、こちら信州中野も本格的な降雪となりました。畑の様子もこの雪で一変。一気に冬の景色になり、30㎝〜40㎝ほど積もりました。軽トラの荷台にこんもりと積もっていました。今冬は暖冬傾向になると言われていますが、はたしてどんな冬になるのでしょうか。つどい農園の畑の様子や農作業の模様を交えながら、信州中野の冬の様子をお伝えしていきます。

2018年も明日で終わり。私(園主)の今年の漢字は『健』です。母親のこともあり、今年は健康を意識した年でした。春に初めて人間ドックに行き、検査では大腸と胃が引っかかり、まさかの再検査。幸いどちらも異常なしとの診断でしたが、健康には自信があっただけに再検査はショックでした。40代は20代30代と違って、少しずつ身体に負荷がかかる年代です。仕事はもちろん、なにをやるにも健康な体があってこそ。健康には留意して、毎日を過ごしていきたいと思います。

理恵さんの今年の漢字は『嬉』です。ぶどうの出来がこの3年間で一番良く、中野市のぶどうコンクールでも我が家の種なし巨峰が優秀賞を受賞出来てとても嬉しかったので、この漢字にしたそうです。ぶどう以外の果物も全般的に美味しい出来となり、果物好きの理恵さんには嬉しかったようです。「猛暑の年の果物は高糖度で美味しい⁉︎」の噂通り、果物の当たり年となりました。来年も皆様に喜んでいただける果物を届けるため、収穫が終わってからすぐに、来年の収穫に向け作業を進めています。

皆様にとって2018年はどんな年でしたでしょうか。本年も信州中野つどい農園をご愛顧いただきありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。皆様には穏やかな年末年始となるよう願いつつ、2018年最後のブログとさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫&出荷作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ