トップ > ブログ > 農作業 > 信州移住セミナー「田舎暮らしドラフト会議」

BLOG

信州移住セミナー「田舎暮らしドラフト会議」

2018.11.30

11月も今日で終わり。今年も残すところあと一ヶ月となりました。振り返る余裕はまだないのですが、終わり良ければ全て良しの気概を持って、12月を過ごしていきたいと思います。

来たる12月15日(土)に東京の有楽町交通会館8階で楽園信州移住セミナー「田舎暮らしドラフト会議」が開催され、中野市が「農業」「新規就農」をテーマに参加します。私たちもIターンで新規就農した立場として参加します。これまでの経験や中野市での暮らし、また見知らぬ土地へ移住した目線で、皆さんのご質問や疑問にお答え出来ればと思います。イベントの詳細は↓↓↓の通りです。

https://www.rakuen-shinsyu.jp/modules/event/page/728

https://www.rakuen-shinsyu.jp/modules/event/page/725

私たちも移住する前はこのようなセミナーや相談会に足しげく通い、2人でじっくり話し合って移住までのスケジュールや移住後の暮らしについて検討しました。見知らぬ土地で一からスタートするには、それなりのリスクも生じ、覚悟も必要です。しばらくは大変なことのほうが多いかもしれませんが、それを乗り越えて、信じた道が正しかったとわかった時、幸福感は十二分に得られると思います。なにかきっかけを掴んでもらえるセミナーにしたいと考えているので、気軽な気持ちで参加していただければと思います。

"信州移住セミナー「田舎暮らしドラフト会議」"への 2 件のコメント

  1. 三澤 より:

    ふるさと回帰支援センター相談員の三澤です。
    12/15はありがとうございました。すてきなお二人のお話、とても良かったです。
    またぜひお越しくださいね!

    • 管理人 より:

      三澤様、こちらこそ貴重な体験をさせていただいてありがとうございました!
      自分たちも移住・就農に向けて「ふるさと回帰支援センター」さんでセミナーに参加したことを
      懐かしく思い出しました。ぜひまたお邪魔させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ