トップ > ブログ > 農作業 > 空梅雨

BLOG

空梅雨

2018.06.25

今日は31℃まで気温が上がり、梅雨明けしたかのような天気となった信州中野です。高社山の緑も青空に映えていました。しかし、空梅雨傾向なので、程よいお湿りも欲しい今日この頃です。

作業のほうは前回同様、ぶどうの摘粒作業をメインに各作物の苗の管理や草刈り、そして防除など段取りを立ててやっています。写真は摘粒をした種なし巨峰。房の形は千差万別です。一房一房と向き合って、理想とする房形を頭の中で描きながら摘粒をしています。まだまだ店頭で並べられているぶどうには程遠い形ですが、今後、袋かけと笠かけをして、9月上旬頃には色が黒くなり粒も肥大して美味しいぶどうとなります。

最後に最近撮った日の出の写真です。一日の始まりにこういった景色を見ると、今日も頑張ろうと思う毎日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ