トップ > ブログ > 農作業 > ながの農業と生活

BLOG

ながの農業と生活

2017.11.28

小春日和が続いている信州中野です。朝晩は冷え込みますが、日中はポカポカ陽気。作業中は上着がいらないくらいに暖かくなり、助かります。

長野県内で発刊されている「ながの農業と生活12月号」の表紙に理恵さんが登場しました。撮影はぶどうの収穫真っ最中の9月に行われ、たわわに実ったぶどうを見ると二ヶ月前のことが懐かしく感じます(笑)巻末には自己紹介文が掲載されています。

農作業のほうはお宮の畑のぶどう棚の補修をしたり、各畑で藁を巻いたり、水はけの悪い場所に籾殻を撒いたりと忙しなく働いています。この辺の農家の方がよく「段取り上手は仕事上手」と言います。日の入りも一段と早くなり、段取りよく作業を進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫&出荷作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果完了!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ