トップ > ブログ > 日常 > 移住7年目

BLOG

移住7年目

2021.12.16


今年もあっという間にこの日がやってきました。

ここ中野市に移住して丸7年。。。

「大変だったことはなんですか?」とよく聞かれます。

私たちはこの質問をされると毎回返答に困ります(苦笑)

大変だったこと・・・すぐに思い浮かばないので毎回こう答えてしまいます。

「そんなに大変だったことはないんですよ」と。

質問された方には申し訳ないと思いつつも、これが正直なところなのです。

理由を自分たちなりに考えてみると、その時々一つ一つの選択や課題を自分たち自身で決断してきたので、それが後々間違った判断だったとしても、受け入れてやれてきたことが今の心境(大変なことに思わない)に至ったのかと。

今「移住をして農業をやる」と考えたり検討している方、当たり前ですがこれは非常に大変なことですよ(笑)自分たちだけでは絶対出来ないことのなので、家族や周囲の皆さんの支えがあって実現出来ることだと思います。

私たちの場合は大変なことは大前提として受け入れて動きました。準備はもちろん、絶対の覚悟と信念がありました。(←これさえあればほとんどのことを乗り越えられます。)周りからどう思われようとあまり気にしませんでした。不安も当然ありましたが、農家になって成功する姿、理想とする暮らしを二人で想像して、不安に思うよりワクワクすることで前向きになり、それに向かって進むのみと強い気持ちを持って過ごしてきました。大なり小なり困難な出来事はありましたが、振り返ると不思議と物事はうまく運ばれて、気がつけばたくさんの方々の支えと勇気をもらって、移住前に想像していた形に少しずつですが近づいてきました。まだまだやるべきことや課題がたくさんありパンクしかかっていますが、でも逆にそれがあることで人を喜ばすことができるし、自分自身も成長できるし、そして人生を豊かにできると思うので感謝し健康に留意しながら取り組んでいければと思います。

このブログを書いていて「大変だったこと」をふと思い出しました。

それは「移住して果樹農家になると志してから、初めの一歩を踏み出すまで」が大変だったかなぁ。。。

“移住7年目” への2件のフィードバック

  1. MAC591 より:

    移住7年目とのことですが、大変だったことが良くわかります。これからもチームワークよく美味しい果物をお願いします。応援しています。遅くなりましたが送って頂いた大玉のサンふじりんごは大変美味しかったです。通常りんごを食べない倅がおいしいと言って毎日食べていました。ありがとうございました。

    • 管理人 より:

      MAC591様

      いつもありがとうございます。
      今後も美味しい果物をお届け出来るよう精一杯励んでまいります。また、りんごのご感想もいただきありがとうございます。大変光栄です。
      引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:房切り作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき美味しさをご堪能ください。
    育成状況:果粒肥大中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:摘果作業中!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ