トップ > ブログ > 農作業 > 横浜の次は奥志賀高原

BLOG

横浜の次は奥志賀高原

2018.10.05

明日は山ノ内町の奥志賀高原で行われる「奥志賀高原紅葉フェスタ」にNJ北信ブースが出店して、メンバーの一員として理恵さんが参加します。つどい農園の干しぶどうやピオーネソースなど加工品を中心に商品をお持ちします。もしかしたら、生食ぶどうもあるかもです🍇

イベントの詳細は下記のURLをクリックしてください。http://www.okushiga.jp/green/index.htmlhttps://www.nagano-tabi.net/modules/event/index.php?action=View&event_id=0000000418

理恵さんは明日(6日)と明々後日(8日)の参加ですが、NJ北信ブースはイベント期間中の3日間開いています。果物や野菜、お米など秋の味覚を揃えて、皆様をお待ちしているそうです。ぜひこの3連休は一足早く紅葉狩りをしに奥志賀高原へお出かけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:芽欠き、誘引作業開始!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:予備摘果開始!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:あら摘果開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ