トップ > ブログ > 農作業 > マルシェまであと3日…

BLOG

マルシェまであと3日…

2018.09.12

昨日、JA中野市ぶどうセンターで長野県オリジナル新品種ぶどう長果11のお披露目品種検討会が行われました。このぶどう長果11は生産者待望の赤系で種なし皮ごと食べられる品種です。黒のナガノパープル、緑のシャインマスカットと三色が揃いました。試食会もあり1粒頂きました。さわやかな風味の後に濃厚な甘みが広がり、大変美味しいぶどうです。この秋から苗木の販売が始まり、4年後の2022年頃から本格的な出荷が始まる予定です。つどい農園も苗木の発注は済ませました。名前はまだ発表されていませんですが、どんな名前になるか今から楽しみです。

そして、第3回信州中野つどい農園ぶどうマルシェまであと3日となりました。会場場所となる地元の品川の二葉町では友人の敏ちゃんや両親をはじめ、大勢の方たちが私たちを応援してくれています。現在、それに向けて我が家は準備作業で大わらわとなっており、家中ダンボール箱や封筒、紙などが散らかっております(^^;;収穫出荷作業と重なって、毎日深夜まで作業を行いシンドイですが、皆様の喜ぶ顔を思って、乗り切りたいと思います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

"マルシェまであと3日…"への “” 件のコメント

  1. 宇野 ひろみ より:

    マルシェでの元気な笑顔に会えて嬉しかったです!
    美味しいぶどうやソースが買えて良かった
    ありがとう
    言い忘れたけど、わたしへの発送はゆっくで全然大丈夫なので、他の人優先でね。
    頑張ってね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ