トップ > ブログ > 農作業 > サラメシに出ようと思った理由

BLOG

サラメシに出ようと思った理由

2020.10.11


いよいよ明後日に迫ったサラメシ。この番組に出ようと思った理由はいくつかありました。2014年12月、縁もゆかりもない土地に移住して、一から農業を始めた私たち。周囲の皆さんの温かいサポートのおかげで、なんとか前に進んで来ることが出来ました。そんな私たちを昨年7月から一緒に住み始めた元料理人の父(園主の実父)が主に食事の面から応援してくれるようになりました。大変だけど、家族で仕事が出来る楽しさを知ってもらいたい。それから、今年は新型コロナの影響で、毎年行っていた都内のマルシェに行けなくなり、家族や友人に直接会う機会を失ってしまいました。私たちが農家として元気でやっている姿を見てもらいたい。そんな2つの理由から番組宛にメールをしました。その約2ヶ月後、「採用されなかったなぁ」と諦めていたとき、番組制作スタッフの方から連絡が入り、撮影収録に至ることになりました。それからはもう怒涛の展開。収穫発送繁忙期と重なったこともあり、ひっちゃかめっちゃかの中でしたが、私たちの作業風景や昼飯風景を撮っていただきました。このような機会を与えていただいたことに改めて感謝です。個人的に中井貴一さんのナレーションがどういう感じになっているかが非常に楽しみです。

“サラメシに出ようと思った理由” への2件のフィードバック

  1. kiyomi♡t より:

    サラメシ見ました~
    都会から移住して一から果物栽培を始めるとはすごい決意。
    私の実家もぶどう生産が盛んな地域ですが、いつかシャインマスカットを頂きにそちらの農園に行きたいです。

  2. 松原 和恵 より:

    サラメシ観ました!2回も録画を繰り返し観ました。ブドウ作りに人生をかけて、楽しんでブドウを作られているお姿が、何とも生き生きと温かく人間らしい暮らしをしてらっしゃる姿に私も心が満たされてエネルギーをもらいました。お父上のご飯はサイコー!お父上も人生の集大成を食堂から果樹園のチーム関に移されてほんっとよかった。私もお父上のご飯、頂きたいですっ!心からみなさんを応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫発送作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:間もなくシナノゴールド収穫開始!
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ