トップ > ブログ > 農作業 > 今年も赤果肉りんごの紹介

BLOG

今年も赤果肉りんごの紹介

2018.11.16

今朝は1℃まで気温が下がった信州中野。寒い朝となりました。しかし、日中は小春日和となり農作業をしていると汗ばむくらいの陽気となりました。一日の寒暖差が大きいので、体調管理に注意しながら過ごしていきます。

去年の11月15日のブログでも紹介した赤果肉りんご。現在、つどい農園のりんご畑には赤果肉りんごを3品種(ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり)を育苗しています。そして今年もムーンルージュとなかののきらめきを試食用で何個か成らせました。左がなかののきらめきで右がムーンルージュ。切り口の写真の上がなかののきらめきで下がムーンルージュです。2つとも食感はシャキシャキして甘さだけではなくて酸味もそれなりにあって、個人的には好きなりんごの味です。それから果肉の色も従来のりんごとは違うので、加工用にも向いています。早くたくさんの皆様にも食べていただきたいりんごです。下記のURLには赤果肉りんごの詳しい情報が掲載されていますので、ぜひご覧ください🍎

https://www.iijan.or.jp/oishii/products/fruit/post-2432.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:来年へ向けて準備中
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:来年に向けて準備中
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ