トップ > ブログ > 農作業 > 羽生善治さん講演会

BLOG

羽生善治さん講演会

2018.01.20

今日から二十四節気の大寒ですが、こちら信州中野はこの時期としては暖かな一日となりました。おかげで圃場の雪もだいぶなくなり、作業もやりやすくなっています。写真はりんご畑のトレリス(支柱棚)で、去年の12月中に完成していました。残念ながら、りんご苗の定植は間に合わなかったので、春先に行う段取りとなっています。

さて、今日は棋士で永世七冠を達成した羽生善治さんの講演会が中野市で開かれました。事前に参加申し込み(抽選会)があり、ダメ元でハガキを送ったところ、運良く当選したので聴講してきました。「時の人」ということで、会場の外でもパプリックビューイングがあったそうで、注目の高さを伺わせていました。

講演会は「先見力と決断力」というテーマで行われ、ここまで上り詰めた羽生さんの考え方や普段実践していることなど、とても興味深く耳を傾けました。特に印象に残ったのは、「長考に好手なし」のお話しと「ミスをしたあとの考え方や行動について」のお話しでした。とてもわかりやすく、自分のことに置き換えて聴くことが出来ました。1時間半と短い時間でしたが、今日の内容を自分の仕事(農業)に対する考え方の参考にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


FRUITS
つどい農園のフルーツ

  • ぶどう
    ぶどう
    北信州にあるぶどうの一大産地の中野市で、シャインマスカット、ナガノパープル、種なし巨峰、ピオーネ、バイオレットキング、黄華、黄玉、クイーンニーナ、クイーンルージュ、マスカ・サーティーンを栽培しています。
    育成状況:収穫発送作業終了!
  • 完熟生プルーン
    完熟生プルーン
    ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。完熟した生プルーンの驚くべき甘さをご堪能ください。
    育成状況:サンタス収穫終了!たくさんのご注文ありがとうございました!
  • りんご
    りんご
    ふじ、シナノゴールド、ムーンルージュ、なかののきらめき、いろどり、シナノリップ、紅玉を栽培しています。
    育成状況:11月下旬頃からサンふじの収穫が始まります
ジャム

ジャム

材料はぶどうの他に砂糖と国産(広島県産)レモンの果汁のみを使用しました。

ほしぶどう

ほしぶどう

生で食べても美味しい完熟ぶどうだけを贅沢に使用しました。

つどい農園のフルーツ