信州中野 つどい農園

ブドウ・リンゴ・プルーンを栽培している果樹農家です

新生活

昨秋、母が他界したのをきっかけに、東京にいた父と先週末からこちらで一緒に生活をしています。父は東京から離れることについては、いろいろと思うところがあったようですが、諸々の事情をよく考えた結果、こちらで私たちと一緒に暮らす決断をしました。私たちは父の決断を尊重するつもりだったので、来てもらうことについては全く問題はありませんでした。しばらくはゆっくりしてもらい、こちらの生活に慣れたら、家庭菜園や畑仕事など手伝ってもらえればと思います。

その父は母と2人でおよそ50年、東京の品川で食堂を営んでいたので、料理の腕は確かです。早速、ぬか床を仕込んでもらい、家庭菜園で採れたきゅうりを漬けてもらいました。ぬかが馴染むまで時間がかかるそうですが、一晩漬けたきゅうりを早速いただきました。ほのかにぬかの香りがして美味しかったです。この夏はぬかの乳酸菌パワーで乗り切りたいと思います。これから父共々、信州中野つどい農園を宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です