信州中野 つどい農園

ブドウ・リンゴ・プルーンを栽培している果樹農家です

農業体験

7月に入り、令和元年も残り半年となりました。昨日今日と、中野市地域おこし協力隊の青木さんと諌山さん、それから都内在住で長野県内へ移住を考えているご夫婦にピオーネの摘粒作業のお手伝いに来ていただきました。地域おこし協力隊のお二人は先月からお手伝いをしてもらっていて、ご夫婦は摘粒作業は初めてとのこと。ぶどうの房は千差万別で教科書通りの房はないので、摘粒の基本となるポイントを伝え、一房一房、丁寧に作業をしてもらいました。

私たちも東京から移住する前は、農業体験が出来る場所に何度も足を運び、いろいろと学ばせてもらいました。それらの経験が次の段階への糧となり、今に至っています。

ご夫婦のように移住や農業に興味がある方たちが私たちのところに訪れていただいた際には、移住と就農での苦労したことなどや、疑問や質問にお答えしてざっくばらんにお話ししています。農業体験については、私たちの出来る範囲になってしまいますが、なんらかの作業を提供しています。作業を通じて、農業の大変さや面白さ、そして楽しさを伝えていければ思っています。

最後におかげさまで、ピオーネの摘粒が終了、イコール川の畑のぶどうの摘粒が全て終了しました🎊 残すはシャインマスカットのみ❗️

信州中野つどい農園ではInstagramやFacebookで作業動画や畑の様子などを随時UPしています。ぜひ、フォローといいねを宜しくお願いします❗️