信州中野 つどい農園

ブドウ・リンゴ・プルーンを栽培している果樹農家です

中野市の花「シャクヤク」

まずは先週の土曜日、北マルシェin赤羽公園にご来場いただきありがとうございました。お天気にも恵まれ、ご家族連れの方をたくさん見かけました。会場内にはお酒や飲食のお店もあり、食べ歩きをしながら楽しんでいただけたかと思います。理恵さんのお友達も来てくれました。毎回足を運んでいただきふありがとうございます。また、ぶどうの時期に出店出来ればと考えています。

我が家のシャインマスカットの畑は2圃場あり、その一つ(三角の畑)は以前シャクヤク畑でした。それが数年間、遊休荒廃地となり私たちが3年前に借り受け、自ら開墾をしてぶどう棚を建て、現在に至っています。その名残りからか、毎年畑の所々からシャクヤクが顔を出して、私たちの目を楽しませてくれています。そんなシャクヤクの切り花を今度の日曜日の八ヶ岳ファーマーズマーケットに持って行きます。季節のお花をぜひ、お家に飾ってみてはいかがでしょうか。八ヶ岳ファーマーズマーケットの詳細はホームページをご覧ください。https://yatsugreen.wixsite.com/yfmarket

作業のほうはプルーンの予備摘果を行いました。不受精果や傷果、形が悪い果実をこの時点で落とし、着果量を制限することで果実肥大や着色、糖度の向上を図ります。写真の1枚目は摘果前で2枚目は摘果後。くらしまという品種で、落とす実が沢山あって大変でした。綺麗な北信五岳と鳥のさえずりを聞きながらの摘果作業は、忙しい中にあっても心を和ませてくれます。

そして、今日現在の川の畑の様子です。ぶどうの新梢が元気よく伸びて、寂しかった棚面も賑やかになってきました。巨峰の花穂も形がはっきりしてきて、来月上旬には開花します。ぶどう農家にとっては一番忙しい時期に間もなく突入です💦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です