信州中野 つどい農園

ブドウ・リンゴ・プルーンを栽培している果樹農家です

乞うご期待❗️❗️❗️

今日の信州中野は清々しい天気となりました。畑からは北信五岳(斑尾山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山)はもちろん、北アルプスまで望むことが出来て、皆さんにも肉眼でこの景色を見てもらいたいなと強く思いました。

畑の様子はというと、ぶどうでは先月末から発芽し始め、その中でもナガノパープル(写真1枚目)は展葉期に入り、一番早く進んでいます。そして、お宮の畑のシャインマスカット(写真2枚目)も無事に発芽しました。寂しかったぶどう畑もこれから賑やかになってきます。両品種とも就農してから4年間、じっくりと育て、今年から本格的に収穫出来るぶどうです。私たち自身も今からそれを楽しみに毎日栽培管理をしています。乞うご期待です🍇

次はりんご畑の様子。ここでは先週末に飯前作業(朝ごはん前の早朝作業)で、苗木周りに黒マルチと防草シートを敷きました。これで苗木周りの草も安心です。りんごも先週に開花期を迎え、綺麗で可愛い花たちが満開となりました。と同時に受粉作業を行い、その後、摘花作業(果実となる中心花だけを残し、その他の花は摘む作業)を進めています。かなり乱暴に見えますが、残した中心花に養分を送るため、そして、木のバランスを保つために必要な作業なのです。

最後にプルーンは落花期に入り、綺麗だった花の景色もつかの間でした。受粉作業はそれなりに行えたので、今年はどのくらい実止まりしているか楽しみにしているところです。ミラクルフルーツと呼ばれるプルーン。皆様にはぜひ生で味わってほしいと思っています。

その他にも早朝の薬剤散布や除草、ワラ敷きなどを並行して行っていて、これから来る超繁忙期に向けて今は体を慣らしている最中です(笑)つどい農園は3年目までぶどうの種なし巨峰とピオーネ、そして加工品のジャムと干しぶどうしかありませんでした。しかし、4年目の今年はぶどうではナガノパープルやシャインマスカット、そして、りんごやプルーンが本格的に収穫出来るようになります。3年間、愛情込めて育ててきた果物たちをどうぞよろしくお願いします‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です