信州中野 つどい農園

ブドウ・リンゴ・プルーンを栽培している果樹農家です

諸々開花

我が家のりんごが開花しちゃいました😆写真はシナノリップで、8月に収穫出来る長野県オリジナルの早生りんごの新品種です。このシナノリップ、我が家でも少しばかりですが成らせる予定です。そして、3月上旬に接木をし、下旬に植えたりんごの苗木。1ヶ月ほど経過して早いものは無事に芽吹いてきました。300本近くあるこのりんごの苗木。2年後の定植に向け、今からしっかり管理をしていきます。

プルーンの畑では満開を迎えた品種があり、美味しい果実が付きますようにと願いながら、受粉作業を進めています。結実確保のため丁寧に行います。

明日からGW。10連休という方もいらっしゃるかと思います。こちら信州中野は桃の花が満開となり、見頃を迎えています。濃いピンク色の花がとても綺麗で癒されています🌸 今は桃やプラムが満開で、来週あたりからりんごの花も咲きはじめます。これから信州中野のあちらこちらでは果物の花が咲き乱れ、天気が良ければ残雪が残る北信五岳とのコントラストが最高の景色を生み出します。また春の食材の地元産の山菜やアスパラガス、そしてハウスで育てたサクランボなどが市内の直売所に出始めてきました。GWは良い季節を迎えた北信州の中野市へぜひ❗️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です