信州中野 つどい農園

ブドウ・リンゴ・プルーンを栽培している果樹農家です

先週もいろいろと…

早いもので、3月に突入してしまいました。こちら信州中野は春の気配を感じさせる陽気が続き、畑仕事も慌ただしくなってきました。進めていたぶどうの剪定作業も終了。同時に剪定した枝を拾い集め、焼却場に運んでいます。この剪定枝は後日燃やして炭にして、畑に返します。

また、古木の近くに植えている若木に光を当てるため、チェーンソーで間伐作業を進めています。感謝の思いを込めながらの伐採です。

一昨々日にはNAGANO農業女子のスキルアップセミナー&交流会が塩尻市のえんぱーくで行われ、理恵さんも参加して来ました。ワークショップの統計心理学i-corerでは、理恵さん自身に新たな気づきがあったそうです。また、交流会は例年通り盛り上がり、あっという間に時間が過ぎたそうです。この模様はその日の夕方のNHK長野放送で流されました。理恵さんがこうした会に参加して、女性ならではの考えや情報を教えてくれるので、私(園主)も本当に参考になるし、試したくなることがたくさん出てきます。今時の農業女子は侮れませんよ!女性がすぐそばにいる環境の農業男子の皆様、女性の力を多いに取り入れましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です